歯科で歯のトラブル予防|素敵な笑顔は口元から

口の写真

歯周病となる原因

白い歯

加古川で歯をいつまでも健康に保つには、定期的に歯科へ通うことが必要です。歯のトラブルは自分では気づかないことがあります。気づかないことでトラブルが悪化している場合は、治療にも時間がかかってしまいます。歯科で定期健診を受けることで、小さな歯のトラブルをすぐに見つけることができるのです。

歯のトラブルで代表的なものと言えば、「歯周病」です。歯周病は現代病のひとつと言われているほど、年々増加していますし、歯周病の予備軍を含めるとかなりの数になると言われています。
歯周病の原因はプラークによるものです。プラークとは歯の隙間に溜まる汚れです。歯磨きで汚れがしっかり取れていないことで蓄積されてきます。プラークが蓄積されることで歯周病になるのです。加古川にある歯科では、歯磨きで落としきれなかったプラークをクリーニングすることができます。歯を清潔にすることで歯周病になる確率をかなり低下させることができるのです。
また、加古川にある歯科では歯石の除去を受けることも可能です。歯石はプラークに含まれいる最近が住んでいる場所になります。プラークと歯石を同時に排除することで、歯周病予防にもなるのです。

加古川では歯科衛生士によって、プラークや歯石をしっかり落とすことができます。通常の歯磨きでは落とすことのできない汚れは、歯科で落とすようにしましょう。歯のトラブルの元となる原因を解決することで、年を重ねても健康な歯でいることができるのです。